医療保険


病気・ケガのリスクに備える保険

医療保険には公的な医療保険と民間の医療保険があります。実際に入院や通院をすると公的な医療保険が適用されない「差額ベッド代」や食事代など経済的な負担が発生します。そのため民間の医療保険は万が一の病気やケガの医療費に備えるために提供されています。
保険金の支払い方法は様々あり、入院日数ごとや一時金でお支払いする商品がございます。

アフラック
ちゃんと応える医療保険 EVER

※アフラックのページへ

アフラック
ちゃんと応える医療保険 EVER Lady’s

※アフラックのページへ

三井住友海上あいおい生命
&LIFE 新医療保険Aプラス

入院・手術の保障だけでなく三大疾病・がんの通院・介護の保障もプラス出来ます。
短期の入院の時は一時金で受け取りいただけます。
三大疾病の時は長期入院でも保障されます。

※三井住友海上あいおい生命のページへ

オリックス生命
新CURE[キュア]

七大生活習慣病に特に手厚い保障内容になっています。 さらに三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)による入院は、支払日数が無制限です(三大疾病無制限プランの場合)。
がんと診断された場合に給付金が支払われる特約もございます。

※オリックス生命のページへ

ORIX2016-B-045

FWD富士生命
医療ベスト・ゴールド

病気やケガで入院したら、手術の有無にかかわらず、入院一時金としてまとまった金額が受け取れます。
特約を付加することで、長期入院等にも手厚く備えられます。

※FWD富士生命のページへ

FWD-C0265-1709

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。 取扱商品、各保険の名称や保障内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「契約概要」・「注意喚起情報」や各保険会社のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。