Web出張版

本誌では書き切れなかった取材時のこぼれ話などを、こちらでご紹介!

Gentillesse (ジェンティエス) KOMACHI (コマチ)

撮影用の魚介のマリネ(本誌参照)にソースをかける様子がまるで抽象画を描くようだったので、「画家みたいですね」と伝えると、「子どものころから絵を描くことが好きでした。想像を形にするのって楽しいですよね」と語ったオーナーシェフの小町勉さん。こちらのメニューはコースが主体ですが、その内容はお客様によって変えているのだとか。「どんな理由や思いで来店されたのかを考えながら、テーブルごとに料理の味や食感などを変えています。店名に『gentillesse』(フランス語でもてなしや心遣いなどの意味)を掲げていますし、お客様の心を満足させたいと思っているんです」と小町さん。お顔の撮影をお願いすると、「この店は僕一人で成り立っているわけではないので」と、調理担当の本城保貴(ほたか、写真右)さんとサービス担当の仲川知輝(かずき、同左)さんを呼び寄せます。小町さん、いろいろ気を使っていて疲れませんか。「脳ミソが疲れますね。毎晩、寝る瞬間まで『もっとできたはずだ』って反省していますし。でも、そうやって頭を振り絞ることも含め、この仕事が好きだから続けていられるんでしょうね」
http://www.gentillesse-komachi.com/

蕎麦 (そば)cafe 粉々奈 (ここな)

「いつか自分のお店をという思いはあったのですが、川崎のおそば屋さんでいただいたおそばが本当においしくて。結局、そのお店で3年ほど修業させていただいてから、ここを始めたんです」と、平成28年6月にオープンするまでの経緯を語ってくださった店主の瓜田亜沙美さん。女性にも親しまれるようにとそばとサラダのセットメニューなどを考案した他、店内もカフェのような雰囲気に。てっきり若い女性客が多いのかと思いきや「高齢の男性やお子様連れの方など、客層はバラバラですね。食事やお酒を楽しまれる方もいれば、カフェとして利用される方もいますし」と瓜田さん。取材にお邪魔したのは14:00過ぎでしたが、食事をされている方の横で「デザートガレット」を頼まれている方もいました。撮影後にいただいたそばは(ゆでてから時間がたっていましたが)風味豊かでおいしかったです。が、メニューを拝見していると「(そばは)時間を置かずに食すのが一番のおいしい調味料」なる文章が。え〜と、出来たてをいただくべく改めて出直します!
http://urichan33.wixsite.com/cafe-cocona

和醸良酒(わじょうりょうしゅ)

「店名は『人の和が良い酒を醸(かも)す。良い酒が人の和を醸す』という意味です。お客さんからよくいわれるんですよ、『こんな難しい名前じゃ、何屋さんだか分からないよ』って」と苦笑を浮かべる店主の堀内盛彦さん。「実際、メニューを見ても何屋さんだか分からないでしょう。いろいろなものに興味があって、あれこれつくりたくなるんです。それと、当初は肉料理を売りにしたかったけれど、お客さんからは魚料理も評判が良かったり。う〜ん、商売って難しいですよね」とボヤキ漫談(?)を続ける堀内さん。どう記事にまとめればいいのかと困惑していると、奥様の純子さんが「ごめんなさい、書きづらいことばっかりしゃべっていて。もっと『この料理が人気のお店です』って分かりやすいことがいえるといいんですけど」というのに対し、堀内さんは「『おいしかったです』と書いてくれれば、それでいいんです」と語ります。確かに、釜飯も自家製燻製(くんせい)(本誌参照)もおいしかったです! って、それだけじゃ記事にならないんです、堀内さん!

Pane(パーネ)di(ディ)Tutti(トゥッティ)

もともと調理関係の仕事をしていて、平成26年にこちらのお店を始めたという店主の木村久子さん。料理やお菓子と比べ、「思うようにつくれない」ことがパンづくりにハマったきっかけだと語ります。「天然酵母は生きているし、そのときどきの小麦粉の状態や天候、つくり手の気持ちによってもパンの出来に差が出ます。そういったことが難しさであり、同時に面白さであるとも感じています」。ところで、店内には横浜産の野菜と生産者の名前を記したボードがあります。「横浜市の地産地消に関する『はまふぅどコンシェルジュ講座』を受講したことが縁で、いろいろな生産者や料理人の方と知り合いになりました。そういった方々から『これを使ってみて』と提案され、新しいパンやランチのメニューを考えることもあるんです」と木村さん。横浜産の野菜や食材を使ったパンをつくっている他、今年5月には横浜産の小麦を脱穀し、パンづくりを行うワークショップを開催しました。「今後も、さまざまな形で横浜の食材の魅力を発信していきたいと思っています」。
https://ja-jp.facebook.com/paneditutti10/