相模鉄道株式会社新卒採用サイト

Big!な専門スキル。エキスパート職

自分の道を、究める。

専門分野における知識・能力・経験を活かし、鉄道事業の第一線で活躍するスペシャリストを目指す仕事です。専門分野は、乗務、車両技術、工務技術、電気技術にそれぞれ分かれています。各分野で経験を重ねる中で、専門知識にとどまらず、お客様の安全と快適を支える公共性の高い業務に必要な周囲とのチームワークや責任感も養うことができます。自分の技術が地域社会に役立つ喜びを、ぜひ実感してください。

乗 務

駅係員経験後、登用試験を経て車掌・運転士としての運転業務などを担当します。乗務にあたっては、リスクを回避するための事前準備と運行にかかわる全ての人々のチームワークが重要です。

<主な出身学部>
文学部、経済学部、法学部など

車両技術

車両の点検や検査、整備を担当します。定期検査では入場した車両の台車・連結器から座席・つり革に至るまで全てをメンテナンス。故障時には車両交換の調整や原因調査などを行います。

<主な出身学部>
工学部、理工学部、生産工学部など

工務技術

駅や線路などの保守、施工管理業務を担当します。施工中の現場を確認し、これから施工予定の現場では協力会社の担当者と一緒に調査や打ち合わせを行います。メンテナンスから大規模工事まで、相模鉄道の工事全般を担っています。

<主な出身学部>
工学部、理工学部など

電気技術

電気設備・通信設備の保守、施工管理業務を担当します。業務を滞りなく行えるよう、作業前に全体の流れやリスクを把握する必要があります。電気を扱う仕事なので、安全面の心がけが重要です。

<主な出身学部>
工学部など

エキスパート職キャリアパスイメージ

総合職と同様に、管理職を目指すことも可能